レンタルサーバー
WADAXレンタルサーバー

  • wadax

    kikan初期費用無料  

    初期費用 月額費用 HDD容量
    3000円 1,131円~ 20GB〜

WADAXレンタルサーバーは、最近プランがリニューアルされ大変お得となっております。
値段は大幅に下がり、機能性は向上しました。

WADAXレンタルサーバーが大きく改善・向上したポイントは、下記の3つです。

  • ストレージにSSDを搭載
  • ウェブウィルスチェックをスタンダードで搭載
  • セキュリティ面アップ

ストレージにSSDを搭載

超高速ストレージSSDが標準搭載されました。これによって、コンテンツのデータ用とされているハードディスクドライブとは別に、高速での処理が必要となるメール機能であったり、データベースの機能用として超高速のストレージSSD領域が存在するため、ただ速いだけでなく、最適で適切なサーバー環境を利用することが可能です。

ウェブウィルスチェックをスタンダードで搭載

ウェブウィルスやであったり、マルウェア等の悪質とされているソフトウェアの侵入を未然に防ぐチェック機能が標準装備されています。これは、ユーザーとなるお客様が自分自身で面倒な設定や調整を行う必要は全く無いです。

セキュリティ面アップ

また、上記のウェブウィルスチェックと以前までWADAXで標準提供していたサービスを組み合わせることによって頑丈なセキュリティを実現することができます。

プラン

共用サーバーに関しては、プランが4タイプ。

  • ブロンズ(TypeB) - 月額1188円、ディスク容量20GB
    小さなサイト設計を行いたい方におすすめのプランです。個人のブログや写真紹介ページであればこのプランで全く問題ありません。
  • シルバー(TypeS) - 月額1944円、ディスク容量50GB
    法人の方でも安心して使えるのがこのプラン。企業サイトやある程度大規模なサイトでもおすすめです。
  • ゴールド(TypeG) - 月額2808円、ディスク容量100GB
  • プラチナ(TypeP) - 月額3888円、ディスク容量150GB

専用サーバーは、3プラン。どのサーバーに関してもユーザーに合わせて様々なプランがあり、さすが大手という感じですね。

  • フルマネージドプラン - 運用業務をすべてWADAXにおまかせしておけばいい感じのラクなプランです。
  • セルフプラン - 価格が安めのプランになります。価格重視の方はこちらがおすすめ。
  • セルフプラスプラン - KVMのリモート操作が可能です。

サイト運営者所感

WADAXレンタルサーバーは、サポートの熱く、初心者の方にはおすすめのレンタルサーバーになります。
コントロールパネルがわかりづらいというデメリットもありますが、サポート重視の方には良いレンタルサーバーになるのではないでしょうか。

Q&Aはコチラ

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ