レンタルサーバー
KDDIウェブコミュニケーションズ CPI

CloudCore
初期費用 月額費用 HDD容量
無料〜9500円 1200円〜7200円 100GB〜800GB
kikan
CV01プラン初期費用無料

KDDIウェブコミュニケーションズ CPIが選ばれるにはちゃんとした理由があります。

KDDIグループのホスティング専門ブランド「CPI」

1997年にホスティングを専門とする事業者としてはじまったKDDIウェブコミュニケーションズは、確信を持った技術と最高の安定感を誇るサービスの提供を始めました。その結果WEBサイトの制作やWEBアプリケーションの開発会社をはじめ、大手企業や官公庁や外資系企業等の、たくさんの方々に利用され、信頼を得てきました。15年を超えてサーバーやネットの色々な構築であったり、運用に関わり独自のノウハウや経験を積んできました。KDDIグループにしか行うことができない安全で堅実なサービスがCPIレンタルサーバーの大きな特徴となっています。

高い稼働率がゆえに信頼性を獲得したデータセンタ

ユーザーのサーバーを管理・格納しているデータセンターは、インフラサービスのクオリティに大変、大きく寄与してます。
「CPI」 がサーバーを管理しているデータセンターというのは、電力の安定した供給や空調・冷却、運用管理におけるクオリティアップを追及しています。これは、想定されている稼働の信頼性が99.98% 以上に相当しています。自社のビル内に設置されているようなサーバーとは全く異なっており、地震であったり火災などの災害に対してもハイレベルでの安全性が約束されております。また、サービスを長く続けて提供できるような冗長構成をとっております。
また、24 時間 365 日いつでも専任のスタッフによる有人の監視が行われています。もしも万一の状況にあったとしても早急に対応し、メンテナンスを実行することが可能となります。

容量無制限なので大規模サイトやECサイトなど使い方は自由

CPIレンタルサーバーは容量が無制限となっているので、ECサイトや大規模なサイト作成等容量がきになる場合にも問題ありません。
またECサイト作成でシェアを誇っているEC-CUBEの公式スポンサーとなっており、EC-CUBEは簡単にインストールできるようになっています。
また、CMSでサイトを作成することが増えたことを受けてCMSのサイト作成し易いようになっています。CPIでCMS運用が簡単にできるコラム等も公開されており、WEBサイトで知識がある方等におすすめです。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ