レンタルサーバー
GMOクラウド レンタルサーバー

  • gmo

    kikan「初期費用全額キャッシュバックキャンペーン」  

    初期費用 月額費用 HDD容量
    5000円 933円~ 200GB〜

GMOクラウドレンタルサーバーは、GMOグループのレンタルサーバーの一種です。安定性に優れたビジネス向け共用レンタルサーバーです。

プラン

ICLUSTA+は、ミニ・レギュラー・プロの三種類のプランから成り立ちます。シンプルで分かりやすいですね。

ミニ

レンタルサーバーが初めての方におすすめのプランです。サイトを運営するのであれば、最低限これだけで十分です。

レギュラー

法人向けになります。GMOクラウドで一番人気のレンタルサーバーのようです。

プロ

プロという通り、たくさんのサイトを運営する方向けです。このプランを選ぶ方は少数派。大規模サイト向けになります。他のプランで物足りない方にはお勧めですが基本はミニもしくはレギュラーで問題ないかと思います。

GMOクラウドの特徴

GMOクラウドの特徴は、4つです。

1.複数台のサーバーで分散させ、リスクを回避。万が一の時も安心です。これをクラスタ技術と呼んでいます。
障害に強いサーバーと覚えておいてください。サイトへアクセスが集中した際も安心、アイクラスタプラスがサイトを守ってくれます。

2.レギュラー、プロプランでは共用SSLが無料で付帯。サイトの安全性もGMOクラウドレンタルサーバーが守ります。

3.オプションで、MakeShopやサイボウズOfficeなどのASPサービス利用可能。ASPサービスをサイトで利用したい方にとってはありがたいサービスですよね。

4.PlanManager(プランマネージャー)は、アイクラスタのコントロールパネルになります。シンプルな青いコントロールパネルが使いやすさ抜群です。

GMOクラウドのキャンペーン

過去に行っていたGMOクラウドレンタルサーバーのキャンペーンがおもしろい。期間に合わせて申し込みするとお得になるかもしれませんね。


2016年2月16日ー3月31日までおこなった新年度応援5大キャンペーン

5000円還元、他社乗り換え割り、人気のドメインが50パーセントoff、ドメイン移管も人気ドメインなら50パーセントoff、SSLがなんと10000円off
還元に関しては、実質初期費用が無料になるのでとてもいいですよね。期間限定なようなのでタイミング合わせて申し込みしていただくのがいいかも。


2016年4月5日より

オンラインホームページ作成サービス「BiNDクラウド」の提供開始。初月無料で、使えます。
「BiND クラウド」は、サイト制作についてなにもわからない人でも、スマホやタブレットのサイズに自動でサイトを合わせてくれるサービスです。
申し込んだお客様全体にはガイドブックもプレゼントしているみたいです。


GMOクラウドのWEBサービス

アクセス解析(analog)、アクセスログ、アクセス制限、カスタムエラーページ(not found)、シングルURL、プレビューサーバー、FTP、FTP over SSLサイト同時アクセス上限数は20から60or80or100にアップしました。
レンタルサーバーによってはついていたりついていなかったりする機能がほとんど搭載されています。GMOグループの中ではかなりおすすめと言えるのではないでしょうか。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ