レンタルサーバー徹底比較
SEOに強いWordPressテーマ無料版5選

SEO対策は、インターネットビジネスやWebマーケティングをするために必須となっていきています。「でも、できる限りお金はかけたくない!」と、お考えの方もいると思います。WordPressのSEOで大切なことは、「Wordpressにありがちな不要なhtmlコードの吐き出しがされていないか」「トップページと下層ページの振り分けができているか」など、細かな部分です。今回は、SEO対策に強く、レンタルサーバーに設置しやすいおすすめの無料Wordpressテーマを5つご紹介します!

STINGER

stinger
「必要なものは、揃っている」と謳うWordpressテーマ。デザインの見やすさやサイドバーのサイズ設計、プラグインを導入せずにSEO対策ができる設計が強みです。メインカラムも見やすく、アフィリエイトコードの設定も簡単なので、アフィリエイトやGoogle Adsenseに最適なサイドバー設計となっています。

CSSデザインを採用するSTINGERですが、スマートフォン向けにも対応。自動で最適化できるレスポンシブデザインを採用しています。自分でカスタマイズしている方も多く、公式サイト上ではユーザー同士が公開していることも特徴です。

Simplicity

simpl
シンプルな読みやすいデザインが特徴で、ブログを使ったWebマーケティングに強いテンプレートです。内部SEOの最適化による効果が高いとされており、多くのユーザーから一定の評価を得ています。端末に合わせたレスポンシブスタイルは4種類あるので、PC以外のユーザーにも幅広く対応していることが特徴です。

「ブログは、あくまでも文章を読ませるもの」と言わんばかりのデザインは、文章を読みやすい構造になっています。SNSボタンの読み込みもスピーディなので、インターネット上での拡散が期待できるテーマです。

AFFINGER

affinger
アフィリエイトをはじめ、インターネット広告の収益性に特化したWordpressテーマ。ランキング設定やLP化など、アフィリエイトサイト構築に必要な基本デザインはすべて詰まっています。トップページに固定ページを導入したり、リダイレクト用ページを作成できたりと、収益性を意識したページ構築も簡単です。

実は、AFFINGERの制作者は、STINGERをリリースしたENJI氏です。管理方法やデザインの世界観は、ところどころSTINGERらしさが残されており、今までのファンから見ても使い勝手がよいテーマだと思います。「お金を稼ぐ」ことに特化したと言うだけあって、アフィリエイト初心者には必須テーマです。

バズ部-Xeory Base

xeory
Webマーケティングで有名なバズ部がリリースするWordpressテーマです。コンテンツマーケティングで市場に切り込みたいと考えるユーザー向けに、良質なコンテンツをリリースするために生まれました。

コンテンツSEOに最適な内部構造はもちろん、実際のコンバージョン獲得を想定しながら作られたテーマなので、成果が出やすくなっています。ちなみに、Xeoryとともに「コンテンツマーケティング|無料EBook」もダウンロードできるので、WEBサイト制作に活躍することは間違いありません。

Principle

pri
Wordpress初心者でも、自分らしいブログサイトを構築しやすいと評判のテーマです。ソーシャルボタンやパンくずリストが初めから搭載されています。新たなプラグインを導入せずに始められます。カスタマイズは視覚的に行えるので、HTMLやPHPの知識がなくても、インターネットビジネスが開始できます。

レスポンシブデザインに対応しているから、スマートフォンユーザー向けへの配慮も十分。小さな画面でも快適に読めるので、PV数にも好影響を与えると思います。個性十分な楽しいブログを構築したい方にもおすすめです。

初めてのサイト運営には無料からはじめてみる

インターネットビジネスへの参入に際し、SEO対策費用や初期コストが気になっていた方もいると思います。しかし、無料Wordpressテーマを導入すれば、もう、このような心配をする必要はありません。今回ご紹介した5つのテーマを利用して、インターネットビジネスを始めてみましょう。

このページの先頭へ