レンタルサーバー徹底比較
個人向けレンタルサーバーランキング

初めてサイトを作ろうと思った時、レンタルサーバー選びって迷いますよね。どの会社がいいのか、どれくらい容量があればいいのかなど比較対象がありすぎてわからなくなると思います。

個人の方がサイトを作る際に大切になってくるのは、「情報がたくさんあり、設定もわかりやすいか」「サポート体制がしっかりしているか」「マルチドメインに対応しており、何個もサイトを作ることができるか」 の3つになります。
実際に使用した感想を元に、おすすめ順にランキングを作成しました。参考にして、素敵なサイト作りに役立ててください!

  • お名前.com|簡単で高機能なサーバー

    onamae1

    お名前.comはドメイン取得で有名なサービスですが、サポートもよく個人でサイトを運営している人にも人気です。たったの945円で月々200GB使えるコストパフォーマンスに加えて、初月は無料になるというサービス三昧。24時間稼働しているサポートセンターとWrodPress簡単導入が魅力。「サイトを作ってみたいけどどれにすればいいのかわからない」「WordPressでサイトを作ってみたいけどどこがいいの?」と考えている人にはとっておきのレンタルサーバーです。

    注目初期費用無料/月額最大2ヶ月分無料/無料で1ドメインプレゼント

    初期費用 月額費用 HDD容量
    無料 900円最大2ヶ月無料 最大400GB
  • ロリポップ!|初期費用半額キャンペーン中

    lolipop

    個人向けとして名高いのが、ロリポップサーバーです。ファイルやメールのウイルスチェックや、サイトを攻撃から守るWAFを搭載しており、サイトの運営に知識がない方でも安心してサイトの更新を行えます。また高性能ショッピングカート「カラーミーショップforロリポップ」を無料で使うことができます。サイトでお店を開きたい方にはぴったりかもしれません。

    kikan初期費用半額キャンペーン中

    初期費用 月額費用 HDD容量
    1500円 100円~600円 100GB~120GB
  • ミニバード|格安・大容量レンタルサーバー

    mini-b

    操作がわかりやすい初心者向けのレンタルサーバーです。月々の支払いにポイントを使うことで割引することができます。ユーザーのコントロールパネルが見やすいので、とても便利です。

    kikan初期費用無料キャンペーン

    初期費用 月額費用 HDD容量
    1500円 250円 50GB
  • さくらインターネット|コスパで選ぶなら

    sakura

    法人向けの印象が強いレンタルサーバーですが、個人でももちろん利用可能です。稼働も安定しており、機能も充実しています。金額が高いのが、初心者には少し痛い出費かもしれません。

    kikan2週間無料お試し!

    初期費用 月額費用 HDD容量
    1000円~5000円 119円~4500円 10GB~500GB
  • WADAX|お客様満足度99%

    wadax

    お客様満足度99%が売りの、WADAX。NO!と言わないサポートスタッフを売りにしています。キャンペーンによっては月々料金が安くなりますので、おすすめです。

    kikan初期費用無料キャンペーン!

    初期費用 月額費用 HDD容量
    2000円 500円〜 100GB

まとめ

いかがだったでしょうか。自分に合いそうなレンタルサーバーは見つかりましたか?個人の方でも簡単にレンタルサーバーを借りて、サイトを作ることができるようになったので、ぜひこの機会にレンタルサーバーを借りて、作ってみてください。

このページの先頭へ