賢威7.0にビューティ版、プリティ版、コーポレート版が先行公開中!

1万人のユーザーが利用しているHTML・WordPressテンプレートの賢威、その最新版として、賢威7.0が賢威ユーザー先行公開されています。
12月の先行公開ではスタンダード版のみでしたが、2016年1月20日に新デザイン”ビューティ版’”プリティ版””コーポレート版”の3デザインのテンプレートが公開されました。
機能はスタンダード版と同じですが、デザインが業界別に特化しているため多少の設定をすれば簡単にサイトが公開できるようになりました!

高級感のあるデザインテンプレート、ビューティ版

beauty1

賢威7のビューティ版は女性向けサイトに特化したデザインとなってます。
ビューティ版の基本の色は「ゴールド」、他の色として「アクア」「ワイン」「グリーン」「ピンク」「ホワイト」の合計6色の高級感を感じさせるデザインテンプレートです。美容系サイトや、脱毛など医療系でも使用ができそうなデザインです。
beauty2

HTMLとWordPressテーマの違い

今回の先行公開でHTML版とWordPressテーマ版が公開がされましたが、HTMLとWordPressでかなりの違いがあります。サイト作成時にどちらをDLするかで設定等変わってくると思います。

1、デザインが違う

beauty1-2
6.2までの賢威ではテンプレートメーカーを利用するとわかりやすいのですが、HTML版とWordPressテーマ版でデザインの差異はそんなにありませんでした。
今回公開された賢威7.0ではHTML版とWordPressテーマでは見た目からかなり違います。
画像
HTML版では、メインビジュアルから、メニュー、下層ページまで用意されていますが、WordPress版ではデフォルトのままだとスタンダード版に似ている見た目となります。
WordPressカスタマイズをしたことがない方は、HTML版のほうが全て揃っているので、早く公開したい場合はHTML版方がいいと思います。

2、HTML版ではレイアウト変更が簡単にできない

keni-7column
HTML版では2カラムの右にサイドバーがあるテンプレートしか選ぶことができません。HTMLやCSSでソースの編集ができる場合は問題ありませんが、初心者で変更するとなると時間がかかると思います。WordPressテーマではレイアウトの変更が1クリックで簡単に行えるので、レイアウトの変更をよく行う場合はWordPressテーマがいいです。

3、見出しのサンプル等はHTML版を参照するのが一番わかりやすい

beauty3

見出しのデザインや、ボタンのサンプルは、HTML版のLP内にあるindex.htmlを参照しましょう。比較用テーブルやチェックリストやランキングなどが既に用意されているので、見本を元にサイトを作成していきましょう。

今後の賢威

ビューティ版以外にもプリティ版、コーポレート版も公開されています。
ビューティ版よりはポップでかわいいさがあるプリティ版や、コーポレートサイトで使用できそうな固めのデザインコーポレート版も公開されています。
今後既に公開されている4種類以外にもクール版やストーリー版のテンプレートも順次公開される予定となっています。益々進化していく賢威から目が離せません。

このページの先頭へ