レンタルサーバー比較おすすめランキング
ホームページ作成に適したレンタルサーバー

どういったサーバーを選ぶかで、使い勝手やコストが変わってくることがあります。
ここでは、無料で利用できるレンタルサーバーと有料で利用できるレンタルサーバーを比較していきたいと思います。

―無料サーバーについて―

一番のメリット無料であることで、毎月費用がかかってしまうホームページの運用を考えると、非常に大きなメリットがあります。

デメリットとしては、まずホームページと関係のない広告を表示しないといけない。もしくは消す必要があるという点です。
他にも、メールアカウントがない場合がほとんどであったり、自前でフリーメールなどを調達する必要もあります。

また、ドメインをその会社独自の物を使う必要があるため、自由度が少ないと言えます。
そのため、会社が廃業などをしたときに今まで使っていたドメインが使えなくなり、サイトのサーバー移転を行った場合サイトのアクセス数が落ちるリスクもあります。

1つのサーバーをいっぱいになるまで使っている会社もあるため、レンタルサーバーによっては非常に動作が緩慢で重い場合も見られます。

その他、サイトの削除を会社側でいきなり行われることもあるため、利用規定などをよく確認しておく必要もあります。

―有料サーバーについて―

無料サーバーのメリットが無料であるように、そのまま有料サーバーのデメリットも有料であるという点になります。ただ、費用に関してはピンキリですのでユーザーには自分にあったサーバーを選ぶ自由度があります。

メリットは、広告を置く必要がなく自由度も高いため、思い通りのサイトを作成することができることです。

無料サーバーと比較して複数のメールアカウントを所持できるため、法人単位で複数人にメールアドレスを割り当てるといったことも可能です。
独自ドメインを取得し使用できるサーバーもあるので、ドメインから完全に独自のサイトを作成できます。
そのため、サーバーの移転を行ったとしても、アクセス数が落ちるといったことはなくなります。

回線が速いので、表示も待たされることはありませんし、共用サーバーでも待たされることはありません。専用サーバーなら、自分だけのサーバーを使うことができるので、速度と安定性を高めることもできます。

サイトの削除も唐突に消されることはなく、あるとして先に警告が来ます。また、更新が滞っていても、問題はありません。サポートの充実が挙げられます。サポートに力を入れている会社も多く、電話対応やメール対応が迅速なので、初心者に優しいです。

また、「WordPress」を最初からインストールしているサーバーもあるので、初心者の方がつまずきがちな「WordPress」のインストールを行わずに済む場合もあります。

本格的にサーバーを運営していこうとお考えなら有料サーバーの中から、自分にあった
サーバーを比較し検討することをお勧めします。

今月一番オトクで
おすすめレンタルサーバーはこちら

このページの先頭へ