レンタルサーバー比較ランキング
レンタルサーバーとは

レンタルサーバーについてお話しする前に、まずサーバーとは何かからお話しします。
誰もがインターネットで検索したり、情報サイトや音楽配信サイト、動画サイトを利用していると思います。
ではこの情報や音楽、動画のデータはどこに保存されているのでしょうか。

「たぶんインターネットの中にある」と答える方もいると思いますが、インターネットは電話回線と同じで情報を伝えるためのネットワークなので、情報が流れる道路の役割をしています。そして情報や音楽や動画などを提供するために、データを保存しているのがサーバーなのです。

インターネットに接続して情報を手に入れるとき、普段みなさんはデータを受け取る側(クライアント)としてどこかのサーバーに接続しています。
それとは反対にサーバーはデータを送る側なので、クライアントからの要求に従って情報を送ります。
具体的な例で説明します。

server

      ①パソコンでインターネットに接続をして検索サイトで「東京 美味しいケーキのお店」と検索を掛けます。
      ②東京にある美味しいケーキのお店についての情報を掲載しているページが一覧表示されます。
      ③その中から「東京で見つけた美味しいケーキ屋ランキング」というページをクリックします。
      ④クリックしたページの情報がパソコンに表示され、東京の美味しいケーキ屋を知ることができます。

これが普段皆さんが検索するときとの流れだと思います。
では解説していきます。

解説

①では検索サイトのサーバーに「『東京 美味しいケーキのお店』の情報が載っているページを教えて」と要求しています。
検索サイトのサーバーはインターネットに接続している他のサーバーから、事前にページの情報を受け取り保存しています。

そしてサーバーが②で一致したページの一覧を私たちのパソコンに送ってくれるのです。
③のように表示された一覧からページをクリックすると、次は直接そのページの情報が掲載されているサーバーに接続します。

④でサーバーから最新の情報が送られてきて、パソコンにケーキ屋のランキングが表示される仕組みです。
この一連の流れの中で私たちのパソコンは二つのサーバーに接続しています。

最初は検索サーバー、次はケーキ屋ランキングの情報があるサーバーですね。
このように一つの情報を手に入れるために、複数のサーバーと接続して情報を得ているわけです。

レンタルサーバーについて

では本題のレンタルサーバーについてですが、これはその名の通りサーバーを借りることですね。
貸倉庫と同じように、データというサイズのあるものをサーバーに保存できるのです。

先ほどもお話ししたように、サーバーはクライアントからの要求に従いサーバーに保有してあるデータをクライアントに送る仕事をします。
なので情報を受け取る側から情報を配信する側になりたいと思っている方は、レンタルサーバーを利用しています。

「でもブログや動画配信サイトに投稿してるけれど、レンタルサーバーなんて利用した覚えはない…」と言われるかもしれません。

しかしそれら投稿者でコンテンツを作っているサイトにも、一定の制限があると思います。
ブログならレイアウトや文字数、広告の制限、動画配信サイトなら一つの動画のデータサイズの制限などです。

レンタルサーバーではこれらの制限が少なく、契約したプランにもよりますが、ほとんどは自由にカスタマイズできます。
共有用のデータ置き場にも利用できますし、ホームページを作って配信するのも良いと思います。

多くの場合はサイトの配信に使うと思いますが、サイト制作には専門知識が必要になるので敷居が高いと思われているかもしれません。
ですが現在は簡単にサイト制作ができるツールが無料で手に入るので、誰でも気軽に自分のサイトを作れる時代になっています。
そこで必要になるのがレンタルサーバーですので、興味のある方は利用してみてください。

このページの先頭へ